« GARMIN Edge500 ~ Traning 機能を使った簡易ナビ 準備編 ~ | トップページ | 20121014 大垂水 & 宮ケ瀬 ~タマラン走行会~ »

2012年10月13日 (土)

GARMIN Edge500 ~ Traning 機能を使った簡易ナビ 実走編 ~

昨日、準備編までアップしたので、今日は実走編をお送りします。

まず電源を入れるといつものようにGPSの衛星を探しに行きます。

Dsc02730

CourseからOnekanを選び

Dsc02731

そしてDo Course を選ぶと

Dsc02732

ルートが線のみで表示されます。

Dsc02733

最初はコースに乗っていないということで、Dst. to Crs 235mとなっています。
これが少し走るとコース上を走っていることを認識し、表示が変わります。

Dsc02734

ゴールまでの距離とゴールまでにかかる時間が表示されます。走っている間は進行方向が上に表示されていますので、どのようなルートを走って行けば良いかは地図がなくても割とわかりやすいです。

Dsc02735

この先の分岐を右に曲がっていくルートですが、Edge上ではこんな感じに見えます。

Dsc02736

実際に分岐地点に来ると

Dsc02738
Dsc02737

Edge上ではこんな感じ、GPSの精度が高いので分岐を間違えることはなさそうです。

Dsc02739

是政橋からは綺麗な富士山が見えました。
この橋を超えると上り区間に入っていくので標高を見られるページに変更します。

Dsc02740

このページにするとVirtual Partner との比較ができます。
今回はルートラボからインポートしたデータなので、ルートラボに表示される想定所要時間のもとになっているデータとの比較ですね。

●が自分で○がVirtualさん。
この時点では762m、2分6秒、私の方が先行してます。

Dsc02743

上の標高図の写真を撮った現場。ここからの上りが600m程度続くことが標高図から読み取れます。

マップの縮尺をAutoにしているので、傾斜の状況や走行スピードに合わせて縮尺が変わります。

Dsc02744

前の標高図に比べて広範囲が表示されています。前方の状況がよくわかりますね。

コンビニで休憩した時のMap。20km縮尺で全体の状況が見えます。

Dsc02746

まあ、小さすぎてどんなコースかわかりませんが、折り返し地点まで来てるのは何とかわかります、かね?

この後、明日のタマラン走行会で立ち寄るかもしれないアイス工房ラッテさんまでMap表示に従って走ります。

Dsc02753

Dsc02754

この交差点を曲がるのですが、曲がるポイントはぴったりです。また、曲がった後の道の曲がり方もMapの描画にあってますね。とても優秀だ(*^_^*)

ここに来るまででMapの縮尺Autoの法則が何となくわかってきました。
停止している時は500m縮尺等でこの先の大まかな道のりを表示してくれます。
走りだしてスピードがあまり出ていない時は80m縮尺で近くを表示し、ちょっとスピードがあがると120m縮尺、下りでそれなりにスピードが出てくると200m縮尺になることは確認できました。
たぶんこれ以外にもなにか法則があって、12kmとか20kmという縮尺も表示されるんでしょうね。もう少し使いこむといろいろ判ってきそうです。

Mapにしたがって走っていると無事、ラッテさんが見えてきました。

Dsc02755

お店の前に来ると。。。

Dsc02757

「コースから外れたよ~」と教えてくれました。32mずれたようです(^_^;)

Dsc02759

ラッテさん外観。

Dsc02758

今日はモカを頂きました。美味しい(*^_^*)
量も多くてシングル300円。これはお得感高いです。城山湖との組み合わせ70kmくらいのコースというのも魅力的かも。

Dsc02762

コースまで14mというところで縮尺は12m。Auto縮尺賢いな~。

この後、ちょっとしたアップダウンのある北野街道を走ってジャイ国へ。

Dsc02766

石田大橋の上からみた富士山。肉眼でははっきり見えたのに。。。水色のトラックの左上あたりにうっすらと見えてるんですが。。。

Dsc02768

この後、ちょっと道を間違えて大きくコースを外れたんですが。。。。
ちゃんとコースに戻れるように、縮尺を変えて自分の位置とコースが一緒に表示されています。ここでは800m縮尺になってます。

ルートを外れてもちゃんと戻れるように表示できるので簡易ナビとして十分活用できそうです。

地図がない簡易ナビがどこまで使えるか?と思いましたが、結構使えますね~(*^_^*)
というか余計な情報が無い分、かえってわかりやすいかもしれません。ルートラボでコース作っているので地図のイメージが頭に入っているのもいいのかもしれません。

*************************************

この後、ジャイ国でO女史のロード納車を見学し、その後Fさんと一緒にちょこっとポタリング。

Dsc02769

いいな~ 新しいロード。
私もちゃんとしたロード欲しくなっちゃいました(^_^;)

まあ、しばらく買うことはありませんが。。。。

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

|

« GARMIN Edge500 ~ Traning 機能を使った簡易ナビ 準備編 ~ | トップページ | 20121014 大垂水 & 宮ケ瀬 ~タマラン走行会~ »

Edge500」カテゴリの記事

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

デフォルトはメインめージで、交差点とか曲がるところになったらmap画面に切り替わってくれると良いですよね。(できるかもしれませんが)
map画面だと速度がでないので。。
慣れていないせいか画面ばかり見てしまいます。

投稿: hirohiro | 2012年10月14日 (日) 16時37分

コースから外れた時に何メートル外れたのかが判るのはいいですね。道を間違えた時でも復帰するのが楽そうです

まだまだ色いろと機能がありそうなので使いこなせばかなり強力なツールになりますね!

投稿: 七蔵 | 2012年10月14日 (日) 20時57分

> hirohiro さん

こんばんは~
本来トレーニング画面なんで無理な注文だとは思いますが、状況を判断して画面変えてほしいですね。オートスクロールという機能はあるようなので、画面数を減らせば似たような使い方はできるかもしれません。
まだまだ使いこなすには時間がかかりそうです。

投稿: TatsuP | 2012年10月14日 (日) 21時18分

> 七蔵さん

こんばんは~
今日もルートを外れて走ることがあったんですが、自分が走っている位置とルート図が一緒に表示される上、自分がどちらに走っているかも判るので、コース復帰は割と簡単にできそうです。
使いこなすにはまだまだ時間かかりそうです(>_<)

投稿: TatsuP | 2012年10月14日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539668/55880919

この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN Edge500 ~ Traning 機能を使った簡易ナビ 実走編 ~:

« GARMIN Edge500 ~ Traning 機能を使った簡易ナビ 準備編 ~ | トップページ | 20121014 大垂水 & 宮ケ瀬 ~タマラン走行会~ »