輪行

2014年10月24日 (金)

明日の準備完了(^O^)/ ~ カンタン輪行術を参考に ~

サイスポ9月号の付録、「カンタン輪行術」を参考にパッキング開始~

Pa240075

ホイールを固定するベルトはフレームを一周させてから締めつけ。

これで固定力アップ(*^^)v

Pa240077_2

完成~(*^_^*)

明日の準備は完了。

早起きに備えてさっさと寝ま~す(^O^)/

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

『Defyでの輪行』解禁へのヒント ~ CYCLE SPORTS付録 『カンタン輪行術』より ~

先日の軽井沢輪行の際、家に着くころにホイールとフレームを括ったベルトが緩んでました。

ベルトが緩めばホイールが動いてフレームに傷が付いちゃいますよね。。。。(アルミフレームのRX3なので気になりませんが (^_^;) )

Pa020075

雑誌を購入した時パッと目を通してそのままにしていた別冊付録(CYCLE SPORTS9月号)

何気なく読み返してみると。。。。。

P9210015

『単純にフレームとホイールをベルトで括るのではなく、ベルトをフレームに一周巻きつけた後、タイヤを縛りつけると固定力が増す』との記載が。

なるほど。。。。これは効果ありそう。
輪行袋のベルトが長いのはこういう使い方をするためだったのか。。。。

う~ん、目から鱗です(*^_^*)

輪行慣れしている人にとっては当たり前のことかもしれませんが、これはなかなか良いヒントをもらったな~(雑誌から有益な情報を得たの久し振りかも(^_^;) )

今年中にもう一回くらい輪行に行って効果を確かめてみるかな。

これでホイールの固定がうまく行けば Defy での輪行も解禁か?

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

オギノはオギノでも今日は釜飯(*^^)v ~ 久し振りの輪行 ~

春頃から企画していた『軽井沢への旅』

今日、実行してきました。

標高図を見ると山伏峠と碓氷峠以外は割と平坦に見えるルートで、距離も150km、前回のどうし~箱根に較べれば楽勝のはず。。。。

P9200005

朝はグロスの平均速度アップを狙って、信号の無い多摩サイへ。

青梅の711で

711

コーヒーで暖をとり、成木街道、小沢峠経由でまずは山伏峠をクリア

Photo
P9200006_2

この先の道は初体験。状況が判らないので、手さぐり状態で抑え目で走ります。

P9200007
P9200009
P9200012

埼玉、群馬の県道を繋いだルートで道は綺麗で走りやすいんですが、アップダウン、大型車両が多いのが玉に瑕(>_<)

P9200013

たまたま世界遺産の近くを通ったので、とりあえず入口まで行ってみました。看板の前で写真を撮るのに行列してたので、適当な写真を一枚撮って撤収。

P9200014

富岡製糸場の正面に「おぎのや」さん(^_^;)
お腹空いてきてたので、よっぽどここで食べようかと思いましたが、本店まで我慢我慢。

P9200015
P9200020

山伏峠から碓氷峠までは楽だと思ってたんですけどね~
地味なアップダウンが多い。
また基本登り基調なので、アップダウンと言ってもほとんどが登り。
緩斜面も多く、調子に乗って走るとすぐに脚にくるなかなか手強いルートでした。
この辺から右膝に痛みも出てきて、ちょっとペースは落ち気味に。

P9200021
P9200022
Photo_2

だましだまし走って何とか横川駅に到着。
国道沿いのドライブインではなく、駅前の本店を選択。
落ち着いて食べられて、こちらを選んで正解でした(*^_^*)

腹ごしらえをしたら、今日のラスボス『碓氷峠』に向かいます。

旧道の見どころはめがね橋ですね。

P9200024
P9200027_2

下の写真は、新しいカメラのアートモードという機能の中のドラマチックシーンで撮影。
なかなか迫力のある絵になって面白い写真になりました。

P9200029

この後は4~5%くらいのこんな感じの道が延々10km続きます。
膝が気にならなければアウターでガシガシと言う感じの道ですね。今日はインナーでクルクル回しながらのんびり登坂。

P9200034

全部で184のカーブをクリアすると峠に到着です。

Usui
Nagano

自走で初長野入り~(^O^)/

P9200036

軽井沢のお土産として有名な澤屋さんに立ち寄って、家へのお土産ゲット。

P9200037
P9200040

軽井沢からは新幹線+中央線の2時間の旅。
乗った車両が新型E7系で、綺麗&広々車内で快適な輪行の旅となりました(*^_^*)
(E7系は、輪行袋を置いても余裕でリクライニングできます。)

輪行をうまく使うと行動範囲が広がって楽しいですね。
Defy で輪行すればもっと楽に走れるんですけど、なかなかカーボンバイクの輪行に踏みきれません(>_<)

P9200042

走り終わった時にリセットボタンを押し忘れ、距離とアベレージが凄いことに(^_^;)

明日は膝痛のため、残念だけど自転車お休みかな。

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

初めての伊豆ライド ~ 最終章 下田から向かい風の中、自走で帰宅 ~

美味しい食事をいただき、宿で2次会&自転車談義(*^_^*)
泊まりがけライドを十分満喫させていただきました。

で、二日目は。。。。。
下田~自宅までルートを引いてみると170kmほど。
せっかく伊豆まで来たので、自走で帰ることにしました。
一緒に参加したGUTTIさんも自走するということなので、二人でちょっと早目に出発。

0160_large
まるおさん撮影)

皆さんに見送られて170kmの道のりへ出発。

7時に出発したので、グロス15km/hで走っても明るいうちには帰れる計算。

相当向かい風が強そうだと言う情報もあり、アップダウンの激しい道中どうなることか。。。

そんな状況に追い打ちをかける事態が。。。。。

まず朝食を、と言うことで宿の近くのジョナサンに入ったんですが、いつまで待っても料理が出てこない。。。。
昨年、ガストで同じようなことがあったと言う話を皆さんから聞いてたんですが、まさかジョナサンでも同じことが起こるとは(>_<)

もういい加減、食べるのを諦めて出発しようかという時にやっと注文したものが出てきました。GUTTIさん推奨の「すき家」にしておけば良かった。。。(>_<)

およそ1時間のロス。
ちょっと痛いですが、先も長いので、気を取り直して出発。

伊豆の海岸線、景色は最高ですが、情報通り向かい風が強く写真を撮る余裕はなし。
道もアップダウンばかりで平坦路がありません(^_^;)
数km走った時点で、自走しようと思ったことをちょっと後悔。。。。。

街と街の間には岬があり、必ずそれを超えるためにアップダウンがあります。
いくつかのアップダウンを超えヘロヘロになった時に眼に入ったのが、

Ultra_1

伊豆オレンヂセンターの「ウルトラ生ジュース」ののぼり。

噂に聞いていたこともあり、1回目の休憩です。

Ultra_2

飲めば『3年長生きする』というありがたいジュース。
この時、GUTTIさんとは『長生きしなくて良いから、家まで帰れるパワーが欲しい』なんて話してました。
いや~ここまでの道のり、それほどキツカッタ(>_<)

今回、ブルーベリーを飲みましたが、基本はオレンジみたいです(^_^;)

Dsc06432

3年分の長生きエネルギーの注入が終わり、出発。
ここからはGUTTIさんに引いてもらいます。

ちょっと斜度がきつくなるとクライマーのGUTTIさんにはついていけません(>_<)

Dsc06435

こんな海岸線のアップダウンを何度も超えて、この日のラスボス『伊豆高原』を超えると。。。

Dsc06436

伊東の街に到着。
この辺はクルマで良く来てた場所なので、ここまで来るとちょっと余裕が出てきました。風も弱くなってきたみたいだし。

Itou_1

伊東の街を過ぎたコンビニで2度目の休憩。

Itou_2

遠くに伊東のランドマーク?ハトヤホテルが見えてます。
この時点で時間はまだ11時前。アップダウンもほとんど終えたので、明るいうちに帰れそうな感じがしてきました。

Dsc06438
Dsc06439

網代を通って、熱海へ。

468
4682

ランチは行きの函南駅で、偶然オーナーさんとお会いした『cafe468』さんにお邪魔しました。
こちらは伊豆サイクルステーションという側面もあり、伊豆方面のサイクリングの拠点を目指しているとのことでした。
この日頂いたのは、シカ肉のカレー。高タンパクなシカ肉、臭みも無くサイクリストの昼食にはぴったりかもしれません。
これ以外にも、クレープが各種あり、食事になるようなクレープメニューも用意されていました。
熱海方面に行かれることがあれば、是非立ち寄ってみてください。

ここから先は、cafe468のオーナーに教わったルートで小田原まで走ります。

Dsc06441
Dsc06444 Dsc06445

ちょっと高台のクルマの少ない道を走り、小田原へ。
ここまで来ると、もう走り慣れた道。

134号を走ると多くのローディーに急かされて疲れそうだったので、GUTTIさん推奨の129号をメインに使ったルートで帰路に着きます。

129号は完全に追い風モード(*^_^*)、40km/hで走るスクーターに引いてもらったりしていい感じで進みます。

Dsc06446

相模川の大凧あげ。

Tarami

そして、最後の補給(*^_^*)
最近のマイブーム、大きな果物が入ったゼリー。

Map

約9時間30分かけて、無事自宅に到着(*^_^*)

出発した時の強い向かい風と永遠に続くかと思われたアップダウンに当初どうなるかと思いましたが、距離が思ったほど無かったこともあり何とか自走で帰ってこれました。

他の皆さんが特急電車でビールで乾杯している写真を見ると、そちらも魅力的でしたね(^_^;)
まあ、良い天気の中、良い景色を眺めながら、大好きな自転車に長時間乗れたので、今回は自走で良かったかな(*^_^*)

今回、初めてのお泊りライドでしたが、時間に余裕があって良いですね~
次の企画にも是非参加させていただきたいと思いますので、ご一緒した皆さん、またよろしくお願いしま~す(^O^)/

~ おしまい ~

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

初めての伊豆ライド ~ 第二章 西伊豆スカイライン & 金目(*^_^*) ~

さあ、だるま山高原レストハウスでの絶景を満喫したら、今回のメインイベント西伊豆スカイラインへ向かいましょう~

017_dsc06400

まだまだ続く上りを皆、膨れたお腹でまったり走ります。

018_dsc06403

まずは戸田峠をクリア~。ここは峠と言っても道路の分岐点なだけで、まだまだ上りは続きます。

019_dsc06406

しばらく上ると達磨山が見えてきました。
この辺に来ると風が強烈(>_<)

どうやらいつも風が強いらしく、そのため高い木が育たないとか。

020_dsc06408

振り向くと富士山(*^^)v
この写真を撮るのも一苦労。普通にガードレールのロープに立てかけるだけだと風で倒されてしまうので、支柱の穴にハンドルを突っこんで固定。
それでもぐらつくくらいの強風でした。
本当は、もう少し離れたところからズームで撮って富士山を大きく見せたかったんですが。。。

021_dsc06409

戸田の街が小さく見えます。

023_dsc06415

こんな感じで尾根沿いに道が続きます。青空だったらどれだけ綺麗なんでしょうね。
ただ、風が強くて下りを満喫する気になれないのが残念。

地元のローディーは『今日は風が強いからここから先は走らない』と言って、引き返してました(>_<)

そんな状況にちょっとビビりながら先に進みます。

024_dsc06416

上りではあまり強風を感じることもなく、風早峠に到着。
この峠も一年中風が強いことから、この名前になったそうです。

025_dsc06417

今まで走ってきた道が見えます。こうして見ると凄い下りですね~

ここからあと一上りした仁科峠で西伊豆スカイラインの上りは終わり。

027_dsc06422

ここからは県道59号を使って松崎まで25kmのダウンヒルです。
この道が林道チックで、とても快適。

028_dsc06424

途中、給水所という看板に惹かれて止まってみたんですが、15リットルで100円の施設利用料が必要でした。
クルマで汲んで行く人用で、ボトルへの補給には向いてませんでした。施設内の試飲で我慢。

029_dsc06425

その後、こんな渓流沿いの道を快走~
ある方は、『なんで下りで脚使わなきゃいけないんだ?』と仰ってましたが、まあそこは自己責任ということで(*^_^*)

松崎のコンビニで最後の補給をし、この日のラスボス『婆娑羅峠』に挑みます。
大した傾斜じゃないんですが、下りで脚を使った後には結構ききますね~

030_dsc06426

ピンボケですが婆娑羅トンネルの入り口。
トンネルの中も上ってましたが、一応本日最後の上り終了~(^O^)/

031_dsc06427

ここからは金目の煮付けを目指して爆走です(*^_^*)

宿に付いて風呂 & 缶ビールで軽く乾杯を済ませた後、食事に出かけます。

Dsc_0634

魚料理「いず松陰」さんへ

Dsc_0635

もずくをつまみにビールを飲みながら、メインディッシュを待ちます。

032_dsc06429

まずは刺身(*^_^*)

033_dsc06430

そして、でっかい金目の煮付け~(^O^)/
まずは、酒のつまみとして堪能した後、この煮汁をたっぷり含んだ鯛の身をアツアツご飯にのせてハフハフ(*^_^*)

いや~旨かった(*^_^*)

そして、地元スーパーで買い出しし、宿で2次会。
泊まりがけライドを満喫した一日でした(*^^)v

~ 最終章に続く ~

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

初めての伊豆ライド ~ 第一章 狩野川CRとだるま山高原レストハウス ~

5月3日 早朝

001_rinko_1

国分寺駅。

8時30分に東海道線の函南駅集合するには。。。。

路線案内で検索すると、登戸経由小田急線利用、南武線経由川崎から東海道線利用と言ったルートが示されます。
どれも乗り替えが多く、この大きな輪行袋と行動をともにするのはちょっと厳しい。

そこで東京経由でルートを検索すると、5時33分国分寺発の中央線に乗れば函南まで直通運転する東海道線に乗れることが判明。
いつも通勤で使っている中央線と始発の東海道線が使えるので、混んでたら。。。と言う輪行の不安を抱えずに現地に向かえます (*^^)v

002_rinkou_11

1時間以上東海道線に乗るので、ちょっと奮発してグリーン車へ(*^_^*)
休日は51km以上乗ってもグリーン料金780円。のんびり荷物のそばに座って行けることを考えると安いものです。

GIANTの両輪外すタイプの輪行袋は↑のような感じでシートの後ろにぴったり収納。一応リクライニングも使えました。

003_dsc06373

最悪、通路にも1つなら何とか置けそうですが、普通電車だと乗り降りの人が多く邪魔になるかもしれません。

参加される皆さんと現地への集合状況を連絡し合っている中で、グリーン乗車のセレブ輪行と認定されました(^_^;)

次回は皆さんも780円でセレブになりましょう~(*^_^*)

004_dsc06374

到着後、自転車をサクッと組み立てます。

今回はチームKANOKAの皆さんの企画で、総勢10名で絶景目指してスタートです。

005_dsc06377

スタートしてすぐ、早速富士山がお出迎え(*^_^*)

006_dsc06380

富士山に向かって走ったり、

007_dsc06381

富士山を背にして走ったり。

008_dsc06385

こんな感じの狩野川CRを気持ちよく走ります。多摩や埼玉のCRとはまた違った雰囲気のCRです。ランニングや散歩をしている人が少ないからでしょうか。

009_dsc06389

川の流れの向きによって富士山の見える位置が変わります。

010_dsc06391

CRを快調に走ると、あっという間に修善寺到着。

011_soft

修善寺の街中ではちみつソフト。
甘すぎず、あっさりしていてとても美味しいソフトクリーム。この先の上りに向けてちょうど良い補給になりました。

013_dsc06394

独鈷の湯。一応、観光らしき写真を撮っておきました。

この先、だるま山高原レストハウスまで長閑な景色を満喫しながら走ります。

014_map

↑この区間、平均ケイデンス25(*^_^*)

斜度がそれほどでもなさそうだったので、軽いトレーニングも兼ねてギアを50-19に固定して、休むダンシングなどを駆使して登坂。
ただ、レストハウスが近づくと斜度がキツクなり、超ハードトレーニングに(>_<)

残り数百mを残して、固定ギア練は断念、アウター縛り練に変更(^_^;)

そんなトレーニングの後、目に飛び込んできたのは。。。。

016_dsc06397_2 015_dsc06395

駿河湾の先に浮かぶ富士山。
この時期なので、スッキリ~という訳にはいきませんが、息を飲む絶景でした(*^_^*)

この景色、他ではちょっと見られませんね。
秋に日帰り輪行もいいかも。

Fb_img_13990854158544375

ランチはレストハウスで『だるま~めん』。

黒米を練り込んだこんにゃくのような麺。
富士山をイメージしたトッピング。

見た目は凝ってますね~ 味は。。。。まあ、レストハウスの食事ですからね(^_^;)

さあ、お腹も膨れたので、メインイベントの西伊豆スカイラインへ出発!

~ 第二章へ続く ~

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

泊まりがけの輪行ライドを口実に。。。。 ~ モンベル フリーライドパンツ購入(*^_^*) ~

明日から初めての泊まりがけライド。

いろいろ準備をしていると、あれが足りない、これが足りない。。。。

そんなどさくさの中、勢いでこんなものを購入(^_^;)

Dsc06371

またまたモンベルさん(*^_^*)
フリーライドニッカです。

ペダリングを妨げない場所にポケットが付いていたり、撥水加工されてたり、街中ポタリングにも活躍しそう。

パッドは付いていませんが、RX3のサドル『アリアンテ』なら150kmくらいはパッドがなくても問題なし。

新しいウェアでテンションUP!

Dsc06372

函南駅はJR東海エリアのためSuicaは使えないそうなので、あらかじめ切符も購入。

これで一応準備は整ったはず。

あとは寝坊しないように早く寝るだけ!(遠足前日状態で寝れないかも(^_^;) )

それではお休みなさい<(_ _)>

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

いろは坂 と 餃子 を求めて ~ 輪行の旅・後編 ~

早速ですが、昨日の続きで輪行の旅・後編です。

戦場ヶ原への観光を諦めたので、あとはひたすら下るのみ。

101_dsc06298

ロープウェイの下に見えるウネウネした道を下ります。
写真はないですが、対向車が来ない下りは安心して走れます。ただ、センターライン付近の路面が荒れているところが多く、ラインどりには結構気を使いますね。
ふもとに近づくと、九十九折が続き、クルマが渋滞してきてお楽しみは終了。

102_dsc06302

往路で苦労したいろは坂へのアプローチ。
上りで苦労した分、下りでは楽させてもらいます。
と思ったら、アタックをかける人が。。。。。放っておけば良いのに、それを追いかけちゃうんで全然楽できませんでした(>_<)

103_dsc06303

ちょっと日光らしい写真も(*^_^*)

104_dsc06305
105_dsc06306

こちらは日光杉並木。
ここもクルマが少なくとても気持ちよく走れます。本当にこの辺は良い道が多いです。

106_dsc06308

復路の休憩ポイントでの一枚。

107_dsc06309

この日最後のお楽しみぽいんと、JapanCupコースを堪能しに行きます。

108_dsc06310

鶴ゴルフクラブの激坂を上ったところ。

109_dsc06311

ポイントポイントでこんな標識が立ってます。

この後、JapanCup のメイン、古賀志林道へ

110_dsc06313

路面には消しきれなかった応援メッセージが多々残ってました。

111_dsc06314

頂上ゲット!
実際走るとレースの厳しさを実感。一回で大満足なのに、ここを7周もするなんて。。。。
やっぱりプロは凄いです。

メインイベントを堪能した後は、また走りにくい市街地走行。

バスに幅寄せされたりしながら、何とか無事宇都宮駅到着~(^O^)/

112_dsc06315

自転車を収納してから餃子食べようと思ったら。。。。輪行袋を3つ持って入れるお店がない(^_^;)
困った時に思いついたのが、朝お邪魔した宮CYCLEステーション。20時まで営業しているようだったので、食事中の間、輪行袋を預かって頂けないかご相談。
快くOKして頂き、餃子&ビールを満喫することができました。

113_gyoza

宇都宮の餃子と言えば「みんみん」ですかね。
いろいろ店があり過ぎてどこにして良いかわからなかったので、無難なお店を選択です。

114_map

宇都宮周辺は楽しい道、走りやすい道の宝庫。
今回は125kmのルートでしたが、まだまだ楽しいルートがたくさんありそう。
餃子も美味しいし、宇都宮起点の輪行の旅、癖になりそうです(*^_^*)

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

いろは坂 と 餃子 を求めて ~ 輪行の旅・前編 ~

先日、三浦一周をご一緒したGUTTIさんと highly さんが輪行で日光方面に走りに行くと言うので、ご一緒させていただくことにしました。

無限の体力を持つGUTTIさんは、帰路自走したかったようですが、一般人が二人いるので往復輪行ルートに(^_^;)

宇都宮起点の今回のルートはこちらを参考に引いてみました。

001

西国分寺を6時14分に出発。
ここから2度の乗り換えを経て、8時30分前に宇都宮に到着。

002_2

サクッと自転車組み立てて、

003_dsc06277

宇都宮駅前にある宮CYCLEステーションへ。
以前、ここでブリッツェンの補給食「ブリバー」を売っているという情報があったので、いろは坂での補給食として購入しようと思ったんですが。。。。残念ながら商品の入れ替え中でゲットできず(>_<)

ここはシャワーやトイレ完備で輪行の起点としてありがたい存在ですね。レンタルサイクルも格安で借りられますので、手ぶらで行っても自転車楽しめそうです。

Dsc06324
Dsc06326

宇都宮、自転車に力入れてますね~。
不測の事態が起きても安心感あります。

004_dsc06278

イートインコーナーのある711で今日一日お世話になる自転車を見ながら、軽く補給。
で、9時過ぎにやっとスタート(^O^)/

スタート直後の街中は、バスも多くちょっと走りにくい感じですが、しばらく走ると

005_dsc06279

こんな感じで長閑な走りやすい道になります。ここは県道70号。

006_dsc06280

県道でも十分走りやすかったんですが、サイクルスポーツ推奨の広域農道に出るともう言うことなし。信号は無いし、クルマもいない、走りやすさ半端ないです。
宇都宮、自転車天国ですね。

007_dsc06281 008_dsc06283

ぎりぎり桜も楽しめました(*^_^*)

009_dsc06286

県道14号に入ると結構な激坂ルートに。
すると、約1名見えなくなる人が。。。。。(^_^;)
まあ、いつものことですが。

010_dsc06289

厳しいアップダウンを超えると日光市街が見えてきます。厳しさに見合ったご褒美ですね。
ここから「いろは坂」までは楽が出来るかと思ってたんですが、3~5%の坂がだらだらと続きます。
ここまで40km休憩なしだったので、そのまま「いろは坂」に突撃する勢いのGUTTIさんにお願いして、休憩していただきました。

011

多少回復したところで、「いろは坂」に向けてGO!

012_dsc06290

休憩ポイントからここまでも地味な上りが続き、ヘロヘロ状態でなんとか辿りついたって感じ。
ここから7km 平均6%の上りです。

正直、上りと判っていてのチャレンジなので、いろは坂に入ってからの方が楽(*^_^*)
風張よりは楽!なはずですが、さすがに今日はアウター縛りは無理(>_<)
早々にインナーロー固定でのんびり上ります。めったにこれない場所ですから、じっくり景色も味わないと(^_^;)

014_dsc06295

上り始めて40分弱、1274mの明智平に到着(*^_^*)

いや~疲れたけど、このご褒美があると癒されます。

015_dsc06299

昼食は日光湯葉そば。
大きなドライブインのようなところだったので、あまり味には期待してませんでしたが、これが結構美味(*^_^*)
それなりのお値段でしたが、観光地の昼食としては正解でした。

予定より時間が押してきたので、

016_dsc06300
017_dsc06301

中禅寺湖と男体山の写真を撮って、宇都宮方面に戻ることにしました。

本当は戦場ヶ原あたりまで行きたかったんですが、金精峠超えの時まで取って置くことにしました。

今回は、いろいろ盛り沢山だったので結構長くなっちゃいましたね。
とりあえず今日のところはこの辺で。

続きは後編で(^O^)/

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

輪行袋を変えておいて良かった ~ 輪行運用基準の厳格化 ~

自転車関係のブログ等で話題にあがっていますが、最近、輪行の運用基準が厳格化されているようです。

前輪だけを外すタイプや、車体の一部が露出する輪行袋、ゴミ袋輪行等、乗車を拒否されることがあるとのこと。

JR各社のHPの記載を見ると西日本の方が厳しくなってそうです。

JR東日本 の手荷物関係のページ

JR西日本 の手荷物関係のページ

西日本は淡路島やしまなみ海道等魅力的な輪行スポットが多く、利用者も多いからですかね?

私も昨年まで前輪のみ外しサドルが外に出るタイプの輪行袋使ってましたが、チャックが破損して前後輪外すタイプに変えたので、今は運用基準はクリア~してます(*^^)v

あとは実際に輪行する時に他のお客さんの迷惑にならないよう気を付けて、今以上に運用基準が厳しくなったり、昔みたいに「手荷物切符が必要」とか、基本的に禁止!なんてならないようにしないといけませんね。

と言うことで、

Dsc06175

こいつのおかげで後輪外しのストレスが無くなったRX3を、今週末に向けて

Dsc06274
Dsc06275

サクッとパッキング(*^_^*)

これで準備OK(*^^)v
あと心配なのは天気だけかな?

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)