RX3 のドロップ化

2013年10月 3日 (木)

ブラケットカバーの寿命って何年 ?~ ST-5600のブラケットカバーの劣化 ~

先日、久しぶりにRX3に乗った際、右のブラケットがどうもベタつくな~と思って帰宅してチェックしてみると。。。。。

Dsc05128
Dsc05129

相当ゴムが劣化してきてます(>_<)

Dsc05130

左は問題なし。
こちらはブラケット自体をリコール対応で交換してるので、実質的な利用期間は1年半弱ですからね。

どうせ交換するならカラーブラケットカバーにしようかとも思いましたが、白は汚れるし青はバーテープの色と合わない可能性が高そうだし。。。。ということでシマノ純正を発注。

ショップには入荷しているようなので、雨の土曜日にでも交換するか。。。。。

でも5600シリーズってワイヤー類も外さないとブラケット交換できないのか。。。。久しぶりの大仕事になりそう(^_^;)

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

リヤブレーキ問題解決~(^O^)/ ~ BR-R463 & ST-5600 ~

遂に、ドロップ化してからの懸案であったリヤブレーキ問題がやっと解決しました~(^O^)/

※ ちなみに、下記記事は私のバイクにおける結果ですので参考にされる方は自己責任でチャレンジをお願いします。メーカー、ショップ等への問い合わせもご自身の判断でよろしくお願いします<m(__)m>

*************************************

BR-R353が発表された時に、「これで解決~」と思ったのも束の間、シマノからSTIには正式対応しない旨が発表され、懸案の解決は先送りになっていました。

その後、BR-R353とST-5700の組み合わせでは問題ないことを試乗で確認したので、今回自分のRX3にもシマノコンパクトブレーキを装着することを決意。

無駄になるのが嫌だったので一番安いBR-R353にしようと思ったんですが、在庫がないということだったので、ワンランク上の割に値段の差が少ないBR-R463を購入。

Dsc02151
Dsc02150

装着~。
写真ではわかりにくいですが、質感がとても高いです(*^_^*)
これは353じゃなくて463にして大正解。
ブレーキシューのカートリッジ部分にもロゴが入るなどとても手が込んでます。

見た目は完璧!

あとは実際のブレーキの効きがどうか。
試走した結果。。。。。。。。

全く問題なし(^O^)/
トラベルエージェントもどきを介してVブレーキを曳いた時よりダイレクト感もあり、非常にコントローラブル。
強く握ればロックさせることも可能。

今週末、山に行く予定があるので、そこでダウンヒル時の使い勝手をチェックしてみたいと思います。

でも、リヤブレーキとして街中で使う分にはまったく問題なしですね~。なんでこれで互換性なしになっちゃうんでしょう~
メーカーとしては保障できない何かがあるんでしょうね。まあ、どちらにしてもこんな改造していれば全て自己責任ですけどね(^_^;)

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

ESCAPE RX3 のドロップ化 ~ ブレーキ問題に光明!? ~

昨日の記事にも書いたとおり、今回のドロップ化では『トラベルエージェントもどき+Vブレーキ』でSTIを使えるようにしました。
Dsc01226

「トラベルエージェント」は1つ3,000円弱しますが、この『トラベルエージェントもどき』は1つ630円ととてもリーズナブル。このリーズナブルさが今回この方式を選んだ決め手です。

とは言え、使い続ける上であまりにも調整がシビアなのも困るので、今後の対策を少し考えておこうとネットでいろいろチェックしてみると。。。

Brr353

なんとシマノからSTIで引けるコンパクトVブレーキ(BR-R353)が出るようです!
ソースはこちら

SORAグレードが2013年モデルでモデルチェンジする際にコンパクトVブレーキもラインナップされるようです。また、SORA用のSTIがTIAGRA以上と同じようなレバーレイアウトになり、Vブレーキも引けるようになるとのこと。
5月~6月くらいには発売になるらしいです。

TEKTROのミニブレーキでも購入しようかな~なんて考えていましたが、どうせならSTIとセットで登場するシマノのコンパクトVブレーキの方が良いかな~。
もしくは、新SORAのSTIの導入もあり?

いや~10速化との兼ね合いもありますが、またまた楽しい悩みが~(^_^;)

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

ESCAPE RX3 のドロップ化 ~ DEFYとの比較 ~

昨日、輪行講習会の後、ドロップ化したRX3との違いをチェックしてみようと思い、DEFY3に試乗してみました。
今までロードが欲しくなると困るので、ロードの試乗は避けてきましたが、同じドロップハンドルになってクロスバイクとロードの違いがどこにあるのか非常に興味が湧いてきました。

今回試乗したのはDEFY3のSサイズ。

00000036_l_2

Dsc01217

見た目的にはハンドル形状が違う以外は大きな違いは無いですね。

実際に乗ってみてポジション的にはあまり違和感はありません。DEFYがSサイズなので、相対的にハンドルが低くなりますが、乗りにくいと言った感じはなし。ここ数日は代車も含めドロップハンドルに乗る機会が多かったからでしょうかね。

走ってみて感じたのは、ペダルを回した力がダイレクトに後輪に伝わるってこと。
リアセンターで15mm、ホイールベースで30mmの違いですが、スピードの乗りが全然違います。
クロスバイクにドロップハンドルを付けてもロードにはならないという話をよく聞きますが、これを実感しました。15mmとか30mmとかの違いでここまで乗り味が変わるとは。。。
RX3改は、乗り心地重視のツーリングバイクに仕上げるのがベストかな?
目指せ「コンフォートロード」!

あと大きな違いはブレーキ。
キャリパーブレーキって思ったより効かないんですね。Vブレーキの感じで握ったら止まらなくてちょっとびっくり(>_<)
個人的にはVブレーキの方が好きですね~。

Dsc01225

ただトラベルエージェントもどきを使ってSTIでVブレーキ引いてますが、調整がシビアです。ちょっとした拍子でブレーキを引きずってしまいます。ジャイ国で店長に調整してもらって何とかギリギリのところでセッティングされてる状態です。
まあ、普通と違うことをやる以上これくらいのリスクは仕方ないですね。

DEFY3でこれくらいの違いが感じられるのですから、TCRやらカーボン系なんかに試乗したら「物欲」が大変なことになりそうですね~
まあ、見た目はロードっぽくなったんでしばらくはRX3改(コンフォートロード)で独自路線を進むことにしましょう。

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

ESCAPE RX3 のドロップ化 ~ 変身後の姿 ~

今日は天気が回復するということだったので朝早く起きたのに、外は雨(>_<)
ドロップ化されたRX3を早く見に行こうと思ってたのに。。。。。

結局午前中一杯は小雨がパラパラで外には出られず、クリートの調整やらをして時間をつぶしながら天気の回復を待ちました。

ようやく午後になって空が明るくなってきたので、早速ジャイ国へ代車(R3をドロップ化)で向かいます。ドロップハンドルに少しでも慣れるよう、シフトチェンジやブレーキ操作をあれこれ試しながら。。。。
ハンドルが狭くなる分、慣れるまでバランス取るのが難しく感じました。狭いところを走るのは慣れるまでは大変そうです。

お店に着くと皆さん、接客で忙しそうです。店内を徘徊し、また物欲がふつふつと湧いてきたころ、奥からRX3登場~(写真は近くの公園で撮りました)

Dsc01217

思っていたより自然に仕上がっていて、第一印象は正直あまりインパクト無かったです(^_^;)

Dsc01224

バーテープは予想通りいい色でした(^O^)/

Dsc01220

ハンドル回りもスッキリ!
自然過ぎて面白くない!という声が聞こえてきそうな。。。。(^_^;)

ポジションが相当変わったので、慣れるまでが大変そうです。
店長からはハンドルが遠いかもと言われましたが、ハンドルとサドル間の距離を測ってみたら、そんなに遠いわけでもなさそうです。(48.5cm)

Dsc01228

股下の長さを基準にした場合、50~53cmがハンドル・サドル間の標準値のようなので、ポジションはしばらく乗って詰めていく必要がありそうです。

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

ESCAPE RX3 のドロップ化 ~パーツの選定~

おはサイの朝にTAMA-RUN副部長のコンポ関連を引き継ぐことになり、My RX3のドロップ化は急展開を見せることになりました。

ドロップ化のためのパーツが目の前に集まってしまった以上、ここは前に進むしかありません。頂いたパーツを自分で交換しようかとも思ったんですが、せっかくなら綺麗に仕上げたいので店長に換装してもらうことにしました。

コンポ系とハンドルが集まってもドロップ化を実行するには結構パーツが必要です。
今回ドロップ化のために新規購入したパーツはこちら

1.ステム

  ハンドルの太さが31.8mmなので今までのステムは使えません。
  私のRX3はMサイズでトップチューブが長めであるので、少し短めの80mmを選択
  ポジションの見直しのためにステムは何度か交換することになると思うので
  あまり高くないものを選びました。

2.バーテープ

  これは白にしようと思ったんですが、汚れが目立つということでいつもの青
  たまたまお店に綺麗な青いバーテープがあったので、それに決定!Bar_tape_blu
3.アウターケーブル

  ハンドルを青にしたので、こちらは白!

4.ケーブル類

  こちらも交換

5.トラベルエージェント(もどき)

  これは店長が利用しているのと同じものを使いました。
  本物?のトラベルエージェントは3000円近くしますが、ひとつ630円!
  カンチブレーキにしようかとも思いましたが、アウター受け等余計なパーツが
  必要になるそうなので、格安なこの方式に決定です。

これらのパーツを店内からかき集め、後はいつ作業をお願いするか。。。。。
先日の江ノ島100kmランの帰りに預けてきちゃいました(^_^;)

で、既に作業は終わっているみたいです。
店長から電話で「綺麗なツーリングバイクが出来ました~」と連絡ありました(^O^)/

引き取りに行けるのが週末なんで、まだ実物見てないですが、ちょっと楽しみです。

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

RX3はどこに向かうのか。。。。その2

月曜日の記事の続きです。

Fさんからドロハンを受け取る約束があったので、集合時間より早めにジャイ国へ。
しばらくするとFさんが到着。わざわざドロハンを担いで持ってきてくれました。

Dsc01196

割と小ぶりな感じで、私の好きな形のハンドルです。これがRX3に着く日はいつになるんだろ~なんて心の中で思ってました、この時は。

おはサイ出発までのちょっとした時間でこのハンドルが話題になり、「TatsuPさん、これどうするの~」なんて聞かれたんで、「STIが安く手に入ったら、交換するつもり。でも、ブレーキが問題なんですよね~」と答えてました。
すると、TAMA-RUN部長から「今日、副部長のコンポ一式余るけど?」とのお言葉。
どうやら部長のニューマシン導入により、今まで乗っていたバイクのコンポを副部長にお譲りすることになったようで、その結果、今副部長のロードについているコンポが余る、ということらしいです。

今回「余る」と言われているコンポは8速ロード用一式。STIも8速用です。
これを使わせていただけるとなると、月曜日の記事の2番目の「8速のままドロップ化(1)」を実践することができることになります。このパターンは、STIへの投資が課題だったわけですが、そのSTIを利用させていただけるのなら、躊躇する必要はありません。

ということで、長期的な展開になるはずだったRX3のドロップ化がすぐにでも実現しそうな展開になってきちゃいました。
後は、ブレーキをどうするか?ですが、実はこれもあっさりと解決策が見つかってしまいました。

Dsc01192

ジャイ国の代車としても利用されるESCAPE R3。見事にドロップ化されてます。クロスバイクの特性(ロードより太いタイヤが履ける)を活かしてランドナーとしてまとめられています。
このバイクのブレーキを見てみると、Vブレーキ&トラベルエージェント(もどき)が利用されています。

Dsc01191

ネット上でこの辺の情報は集められるんですが、こういったちょっと特殊なパーツを付けるときは周りに実際に使っている人がいると安心ですよね。
ということで、ブレーキ問題も解決してしまいました。それも一番安価な方法で(^O^)/

課題が解決したらあとは計画を具体化するだけ。そのドロップ化計画の詳細はまた明日。

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

RX3はどこに向かうのか。。。。その1

以前、巡航速度を向上させるためにポジションの変更を考えたことがありました。
でも、その時はSTIの価格とSTIではVブレーキが引けないというハードルのため、実行には移せませんでした。

<それは1通のメールから始まった。。。。>

先週、TAMA-RUNのFさんから1通のメールが。
「ハンドル交換したんで良かったら、余った1本差し上げますよ~」
先日の中華街RUNの時にも、「ロードにしたら~」という悪魔のささやきをしていたのが「Fさん」。

「ドロップがもらえる?」と一瞬舞い上がったのですが、すぐに「STIのハードル」を思い出しました。ただ、ドロップ化に必要なメインの部品がひとつ手に入るということは、ポジション見直しに向けて前進であることには間違いありません。
で、ドロップ化について少し情報収集してみました。

1.10速化 & ドロップ化

どうせSTIを購入するのならいっそのことTIAGRAか105あたりを購入して、一気に10速化!
STI、FD、RD、クランク、スプロケ、チェーン等を購入することを考えると、実はTIAGRAと105の価格差ってあまり大きくないんですよね~。
なら、105か? でも、工賃も含めて考えると軽く5万円を超えてしまいます(@_@;)
当然ブレーキの問題も残ってます。

2.8速のままドロップ化(1)

STIというと10速しか無いイメージがあったんですが、DEFY3は8速でSTIなんですよね~
操作方法はTIAGRA以上とはちょっと違うんですが、STIはSTIです。
ただ、このSTIも結構な値段(1万5000円弱)します。きっとそのうち10速化への誘惑に負けるのも目に見えているので無駄な投資になりそうです。
これも当然ブレーキの問題は残ります。

3.8速のままドロップ化(2)

STIにこだわらずにドロップ化を考えると、ブレーキ問題に悩まされなくて済みます。
STIを使わない場合、ダイヤコンペ287VというVブレーキが引けるブレーキレバーとバーエンドコントローラーを使う方法がメジャーなようです。
287v


Photo


バーコンは無段階変速モードもあるので、10速化への移行もスムーズになりそうですが、変速の際、下ハンを握らないといけないのはちょっとつらいかな~
価格も両方購入すると1万円を軽く超えてしまいますし。。。。

STIのブレーキ対策は、ミニVブレーキにするか、カンチブレーキか、Vブレーキにトラベルエージェントのような引きしろを変更するパーツをつけるか、といったところがメジャーな対応のようですが、どれも決め手にかけるという感じ。。。。

う~む、どちらにしてもコストがかかりそうなので、一応ドロハンは頂いてしばらく検討モード(ブログネタモードとも言う)にすることにしよう!

そんな時、TAMA-RUNのIさんがクランクを交換するという情報が。ダメもとで交換後のクランクを譲っていただけないか打診したところ、「差し上げます」とのありがたいお言葉(^O^)/

えっ、10速用のクランクをどうする?
10速化 & ドロップ化を時間をかけて実現することに決めたんです。この時は。。。。。

でも、大どんでん返しは、おはサイの朝起こりました。。。。

************************************

明日は、ジャイ国の江ノ島100kmランに参加です。
今日、医者に行って「治っちゃったね~、今日注射しようと思ったのに~」と言われるくらい膝の方は回復?したみたいです。
ということで、この続きは明後日以降に。。。

ポチっとして頂けると更新意欲がメラメラっと湧いてきます
    ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)